電話代行業者を利用すれば仕事が捗るようになる

  1. ホーム
  2. 選べる会計サービス

選べる会計サービス

レディ

自社のスタイルに合わせる

会計システムは企業の利益を計算する上で重要な働きをしています。日頃から取引記録を会計システムに入力しておけば、電卓を使った集計作業から解放され、空いた時間を別の仕事に当てた効率よい企業運営にも繋がります。しかし自社の取引に適した会計システムを使用しないと、期待していた効果が得られないこともあるのです。企業は得られた利益に応じて法人税を納めます。おおまかに言うと利益とは、収入から支出を引いた残りの金額ですが、課税の観点ではお金を支払っていても支出とみなされない取引があるのです。例えば取引先との飲食代は接待交際費として処理されますが、一定金額を超えた部分は税金の計算では支出とはみなされません。そのため会計上区分して管理しておく必要があるのです。また消費税についても非課税取引なのか、課税取引であれば税率が何パーセントなのかといった問題があります。これらの計算に適しているのが財務会計システムなのです。財務会計はどんなに小さな会社であっても決算月には必ず行わなければならない処理なので、市販されている会計ソフトのほとんどは汎用性の高い財務会計に対応したシステムとなっています。一方、新しい会計システムとして注目されているのがクラウド会計サービスです。ソフトウェアを購入するのではなく、月額料金を支払い利用します。常に最新の税法に準じたシステムの提供が受けられる点が魅力となりシェアを伸ばしています。